blog index

Tomo'sPartyRoom

〜NeverEndingWonderfulStory〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
祝。ごーるでんうぃーく

中学1年生の担任・森口悠子は、
3学期の終業式のあと、クラスの生徒に淡々と語り出しますー。

シングルマザーの森口には4歳になる娘・愛美がいましたが、
少し甘えて、放課後学校につれてくるということが時々ありました。
校内のプールでなくなり事故として扱われました。

しかし娘は、故意に殺されたものだと知ります。
そしてクラスのホームルームで語ります。
「愛美は事故で死んだのではありません。
このクラスの生徒に殺されたのです。」と。

そして犯人を「A」と「B]として名前は最後まで話しませんが
クラスの誰もがわかるように2人について話し、森口は辞職します。

みんなの前で担任の娘を殺したと言われたこの犯人たち、そしてその家族と
その周りのクラスメイトがどんなふうに感じ、
これから生活していくのか、という話です。



この本は、すごいです。ほんと、すごいです。
登場人物がみんな憎めないというか・・・
運命に運命が重なって・・・ていう感じです。
特にBのお母さんはとても人間味があります。
森口センセは、最後までひどいです。
ほぼ主人公だし、愛美のことを思っていることとかところどころ
この人いい人だなと感じるところが多々あります。
ですが、最後には人間って怖いなって思ってしまします。。



はなしは変わりますが。。
あしたはクラスの男女でカラオケです☆
どんどん脱落してって結局行くの11人なのだけれど。
まっ楽しんできます!!

ゴールデンウィークに友達が泊まりに来るから
片づけないと・・・。
あぁめんど。
明日でいっか☆
・・・ていうかべつにあいつだししなくてもいっか☆ワラ

でわ。

| ともこ | レビュー | 21:33 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

bolg index このページの先頭へ